沖縄県立南部農林高等学校

校長あいさつ

(平成30年6月1日 更新)

長あいさつ

 

 

校訓「 勤労 誠実 博愛 明朗 」

 

 

 沖縄県立南部農林高等学校のホームページへ ようこそ !

 本校は、昭和23年10月1日に現在の豊見城村長堂に創設され、今年度で創立70年目の節目を迎える歴史と伝統のある農業高校です。現在の学科構成は、平成22年度の学科改編によるもので、5学科(食料生産科、生物資源科、食品加工科、環境創造科、生活デザイン科)を設置しています。

各学科においては、2学年より専門的に学ぶコース制を導入するとともに個々の進路や興味関心に応じた選択科目を設けている他、農業クラブ活動や資格取得等に力を入れながら生徒の多様な進路に対応した教育を推進しています。その中で生徒たちは、校訓「勤労誠実 博愛 明朗」の精神のもと、青春の若い力と情熱を専門学習や農業クラブ活動をはじめ、学校行事、資格取得、部活動、生徒会活動等に日々打ち込み、充実した学校生活を送っています。

特にここ数年の生徒の活躍は素晴らしく、農業高校の甲子園である農業クラブ大会【プロジェクト研究発表や技術競技(フラワー装飾、測量、家畜)】を筆頭に、部活動や進路面等で大いに活躍してきております。

 今年度も本校には、教科指導・部活動指導・特別活動等において情熱溢れる先生方が揃っており、基礎・基本の徹底よる「わかる」「できる」授業実践で意欲を高め、生徒一人一人の夢実現に向けて全職員が協動体制で支援して参ります。

 結びに、アクセスいただきました本校ホームページには、学校概要等の基本的な情報をはじめ、学校行事や生徒たちの様々な活動・活躍等について掲載させていただいています。この機会にじっくりとご覧いただき、特に自らの夢を実現させようとする中学生の皆さんが、本校に興味・関心を持っていただき、門を叩くきっかけになれば幸いです。

 

平成30年4月     

沖縄県立南部農林高等学校

校 長 与那嶺 国彦