沖縄県立南部農林高等学校

創立70周年記念事業の最近のブログ記事

創立70周年記念事業への募金等協力依頼について

 

 

創立70周年記念事業への募金等協力依頼について

趣 意 書

   

 本校は、地域住民の強い要望に応えて、昭和23年10月1日に創設され、今年10月1日に、70周年の創立記念日を迎えることになります。

 戦後の混乱の中、テント張り校舎に第1回入学生71名、職員7名の陣容で、豊見城村字長堂浮海原に産声を上げ、本校教育がスタートしました。
 以来、1万5千余名の卒業生を社会に送り出して参りました。県内外をはじめ、広く世界に羽ばたき、産業界はもとより、政治、経済、教育等々、各分野で活躍しております。
 現在本校は、平成23年度に学科改編し設置された食料生産科、生物資源科、食品加工科、環境創造科、生活デザイン科の5学科があり、五百余名の生徒が恵まれた学習環境のもと、実験・実習、その他の学習活動に励んでおります。また、六次産業化や地産地消、食の安心・安全等、新しい農業の在り方に対応すべく、生産から加工までの一貫した学習を行い、魅力ある農業教育に取り組んでいます。 
 創立70周年の記念すべき節目に当たり、本校の新たな発展を期して、学校、PTA、同窓生、地域社会などが一体となって「沖縄県立南部農林高等学校創立70周年記念事業期成会」を結成し、下記事業を推進することとなりました。
 つきましては資金造成、募金活動にご理解とご賛同をいただき、本校の尚一層の発展を願う創立70周年事業に特段のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

 
平成30年5月29日


       沖縄県立南部農林高等学校創立70周年記念事業期成会
 会   長 中 村 正 賢
 副会長代表 (学校長) 与那嶺 国 彦
  〃 (PTA会長) 平 良 真紀子
 顧問代表 (同窓会長) 屋 宜 宣 行



  

 創立70周年記念事業

      1 記念式典・祝賀会の挙行(平成31年2月9日実施)
      2 創立70周年記念誌の編集・発刊
      3 生徒移送用車輌の購入
      4 創立70周年記念講演会の実施(平成30年10月1日創立記念日実施)
      5 校内(旧校舎跡地)整備
      6 その他、本会の目的を達成するために必要な事業

   

1 募金
    寄付金振込依頼書にて
     琉球銀行国場支店、沖縄銀行国場支店、沖縄海邦銀行津嘉山支店、
     沖縄県農業協同組合津嘉山支店 の各行宛て振り込みします。
    振込依頼書が必要な方は、下記担当まで電話、FAXして下さい。

2 広告申し込み
    記念誌に広告を掲載します。
     A4サイズ   10万円
     A4反面サイズ 5万円
     A41/3サイズ   3万円
     A41/4サイズ 2万円
    広告原稿をメールにて送付下さい。

3 記念タオル販売
    タオル地のマフラータイプ(各学科のイメージカラー5色)
       食料生産科 黄、 生物資源科 赤  食品加工科 青
       環境創造科 緑、 生活デザイン科 ピンク

    価格 1枚1,000円

 

 〒901-0203 沖縄県豊見城市字長堂182番地
 電 話 098-850-6006  FAX 098-850-1937
 メール ijichiry@open.ed.jp (事務局:教頭)

創立70周年記念事業への募金等協力依頼について (PDF)

メインページ | アーカイブ | ●学科の活動記録 »