沖縄県立南部農林高等学校

【生デ】 生活デザイン科の最近のブログ記事

食物調理技術検定1級 実技試験が行われました

生活科学コースフードデザイン専攻3年生を対象に、食物調理技術検定試験1級の実技試験が行われました。食物調理技術検定1級は、筆記試験(調理・食品衛生等に関する)と調理の実技試験(テーマに応じた献立作成と調理)からなります。

一学期からコツコツと地道に取り組んだ成果を発揮し、全員合格できますように・・!!

 

 

絵本のよみきかせ実演講座

(生活科学コースの福祉保育専攻2・3年生合同授業)

沖縄県子ども読書指導員の高村滋人先生を招き、「絵本のよみきかせ講座」を行いました。講座では子どもたちに人気の絵本を沢山紹介していただき、高村先生の絵本のよみきかせの実演では、生徒たちも絵本の世界に引き込まれ、真剣に聞き入っている様子でした。

講座の後半には、2・3年生の代表の生徒が、絵本のよみきかせと昔語の朗読を披露し、高村先生からも「合格!」をいただきました。

福祉専攻の生徒は、保育検定の取得に取り組んでおり、今回学んだことを保育検定言語表現技術の実践に生かしてもらいたいです。

    

    

沖縄県学校農業クラブ連盟大会にて【南農だョ!全員集Go膳】作りました。

6月26~28日に、沖縄県学校農業クラブ連盟大会が南部農林高校が運営を務め、開催されました。今年は、生活デザイン科生活科学コースの調理専攻の生徒を中心に、約250食の【南農だョ!全員集Go膳】を心を込めて作りました!

南農の各学科で生産された食材と、豊見城市の市花であり、南農の校花でもあるブーゲンビレアをふんだんに取り入れた、見た目も華やかなお弁当に仕上がりました。

    

      

生活科学コース福祉専攻「高齢者疑似体験」

             

    ↑教科書見えない。。。      ↑麻痺側をサポートしながらゆっくり

    

↑関節が曲がりづらいので靴を履くのも大変

生活デザイン科の生活科学コース福祉専攻では、「保育」と「高齢者福祉」を学びます。4月最初の高齢者福祉の授業では、全員高齢者になってもらいました!白内障の視界や音の聞き取りづらさ、間接の曲げづらさ、筋力の低下による手足の重さなど、高齢者の気持ちを体験し、どのようなサポートが必要か考えるきっかけとしています。

【生徒の感想より】

・少しの段差でもつまずきそうになった。お年寄りにとっては少しの段差も危ないと思います。

・短い時間の体験でもうまくできない事に不安や苛立ちがあっって大変だった。おじいちゃんやおばあちゃんに繁に会いに行きたい。

・聞き取りづらかったので、お年寄りに話しかけるときは、ゆっくり大きくしゃべりたい。

生活デザイン科 1年生 保育・介護のお仕事入門~専門学校との連携講座~

 2月19日(火)、生活デザイン科1年生を対象に、沖縄福祉保育専門学校の講師の先生方と学生さんを招いての「保育・介護のお仕事入門講座」を行いました。県内の保育士や介護士の現状や資格取得の方法、修学支援金などたくさんの情報を得ることができました。

 また、専門学校の学生の皆さんの素晴らしいレクリエーションの進行や、製作物の紹介、的確なアドバイスを受けて、1年生の皆さんもこれからの進路選択について真剣に取り組みたいと感じたようです。

    

生活科学コース・福祉保育専攻3年【保育技術検定1・2級への取り組み】

検定 検定 検定 検定

生活科学コースでは、保育技術検定に取り組んでいます。保育技術検定は、「音楽リズム表現」「言語表現」「造形表現」「家庭看護」の4種目が設定され、それぞれの種目ごとに1~4級(1・2級は筆記試験と実技試験)まであります。

福祉保育専攻の三年生は、1学期で造形2級(貼り絵)、言語2級(読み聞かせ)、家庭看護2級(布おむつ交換)家庭看護1級(怪我の処置)に挑戦しました!

写真は、夏休みの検定対策講座での様子です。全員本当によく頑張りました!!!

本番でも合格できるように頑張りましょう('0')/

生活科学コース・福祉保育専攻3年【沖縄福祉保育専門学校での体験授業・見学】

体験 体験 体験 体験

7月中旬、沖縄福祉保育専門学校に行ってきました!介護士や保育士の雇用の現状や、奨学金・修学金制度についてなど、最新の情報をわかりやすく説明してくださいました。

また、保育の授業体験では、新聞やはながみ、布などを使った遊びを通して、「遊び」には子どもの能力を育むねらいがあることを、実際に身体を動かすことで実感することができました。

さらに、福祉の体験授業では、介助者の負担を減らすスライディングボードを使った滑らせる介助の方法を実際に体験したり、入浴の介助設備なども見学することができました。

最後に、南農卒業生の現役専門学校生との交流もあり、大変有意義な時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございました!!

沖縄海洋博蘭会 フラワーデザインコンテスト リボン賞受賞!

 平成30年2月3日(土)~12日(月)に開催された 沖縄海洋博蘭会 リボン賞受賞
沖縄海洋博蘭会フラワーデザインコンテスト 審査の部にフラワーデザインコースの
2年生が総合、3年生がブーケに出場しました。

見事!2年生が総合デザインの部でリボン賞を取りました。

              生活デザイン科 3年 翁長美羽 さん

             生活デザイン科 2年 山内真佐美さん  儀間空さん

総合デザインの部でリボン賞受賞した作品です。 
テーマ溢れる思い」



 受賞おめでとうございます。これからも頑張って下さい。
南農生の頑張りすごいですね。

平成29年度 県民カレッジ開催!

 食品加工科・生活デザイン科が県民カレッジ開催
 日頃の学習の成果を発揮する場として、また、地域の方との
交流を通してコミュニケーション能力を育む場として県民カレッジを開催しました。
生徒がリトルティーチャーとなって地域の方々に技術を教えました。

 食品加工科 シュークリームの製造実習

シュークリームの生地作りを、楽しい会話の中で生徒がしっかりと教えました。

ふっくらと焼成したシュー生地にカスタードクリームを詰め試食をしました。

 生活デザイン科 寄せ植えのアレンジ実習

 数種類の草花の大きさ、形、色を確認し、配置を決めます。

 世界に一つだけの自分だけの寄せ植えが完成しました。 

 食品加工科・生活デザイン科の両学科の生徒が、日頃の学習の成果を発揮することが
できました。県民カレッジに参加した地域の皆様、ありがとうございました。
今回の交流会で生徒がまた一つ大きく成長しました。
今後ともよろしくお願い致します。
 

生活デザイン科 第55回技能五輪全国大会栃木大会出場! 松長加奈絵さん「敢闘賞」受賞

 第55回技能五輪五輪全国大会「フラワー装飾競技」に出場

 第55回技能五輪栃木大会は、23歳以下の選手(社会人、大学生、専門学校生、高校生など)が
21都道府県から57名が参加し、職人の技を競い合う大会です。
なんと、本校の 3年5組の松長加奈絵さんが「敢闘賞受賞」を受賞しました。

南農から技能五輪のフラワー装飾初参加 で、来年度は沖縄大会になります。


               大会前と競技中の様子です。

             作品を作り終えて安心しました。

       

          集中してフラワーアレンジメント競技に挑みました。


 普段の実習で身につけたフラワーアレンジメントの技術を充分に発揮しました。
来年は、沖縄大会です。今年の栃木大会が大きな糧となり、沖縄大会では上位入賞を目指して
頑張ります。頑張れ南農生! すごいぞ南農生徒!

« 【環境】 環境創造科 | メインページ | アーカイブ | 普通教科 »