沖縄県立南部農林高等学校

【食加】 食品加工科の最近のブログ記事

平成29年度 1年生宿泊研修(施設見学)

平成29年4月14日(金)宿泊研修2日目 食品加工科(施設見学)

まさひろ酒造株式会社様、上間菓子店様お忙しい中、南部農林高校食品加工科の生徒のために、
ありがとうございました。

 南部農林高校食品加工科の職員、生徒が何かとお世話になっている「まさひろ酒造」へ施設見学
へ行って来ました。泡盛ができるまでの行程や原料を詳しく、わかりやすく教えていただきました。

 上間菓子店、すっぱいまん工場に行きました。おなじみのすっぱいまんができあがるまでの工程
、洗浄、味付け、乾燥、選別、包装の工程をわかりやすく教えていただきました。

 昼食時間です。

【行事】体験入学を実施しました。

(2017年1月17日)

本日中学1.2年生を対象とした体験入学が行われました。開校式で校長先生の挨拶、諸注意などをうけ、その後それぞれの学科へ。体験実習では2.3年生の生徒が指導にあたりました。

体験入学 開校式 (体育館)


【各学科での実習の様子】 

【行事】第20回沖縄県産業教育フェアー見学学習

(2016年11月12日)

第20回沖縄県産業教育フェアーが11月11日~12日、県立武道館、国際ユースホステル、那覇港で行われました。
12日は全校生徒で見学学習を行いました。





産業教育フェア 開催中!11/11~11/12 in 県立武道館

【2016年11月】

ただいま、産業教育フェア県立武道館で開催されています。
期間は11月11日(金)~12日(土)まで。
本校の生徒も各学科の生産物販売やプロジェクト発表などのために、参加しています。また、明日12日(2日目)は全校生徒で見学に行く予定になっています。

明日(12日)本校5学科の生産物販売があり、
会場内では「わらじストラップ作り体験」をおこなっています。

どうぞ、沖縄県の専門高等学校の生徒達の活躍を是非ご覧下さい。

詳しくはこちら → 沖縄県産業教育フェア(HP)


「産業教育フェア 玄関前装飾 【製作:本校 生活デザイン科】」

【地域交流/食加】H28おきなわ県民カレッジ「ジュース作り」

(2016年11月8日) 

平成28年度おきなわ県民カレッジ「広域学習サービス講座」が11月1日(火)~12月20日(火)の日程で全5回開催されます。一般の沖縄県民対象に行われているこの講座は、沖縄県教育委員会主催で、本校が5回のうち3回を担当することになっています。

11月8日(火)は2回目。「食をたのしもう」というテーマで食品加工科の先生方、2年生が講師となり【ジュースづくり】が行われました。



【農ク】農業クラブ全国大会(大阪)に参加してきました。

(2016年10月) 農業クラブ

第67回日本学校農業クラブ全国大会大阪で行われました。
生徒達の健闘をたたえようと、保護者、職員が県代表で参加してきた生徒達を那覇空港で迎えました。

優秀賞
農業鑑定競技 (区分食品) 食品加工科3年 大城こゆき(南星中) 

おめでとうございます!

【地域交流】わくわくセカンドスクール 与那原東小

(2016年10月28日) 与那原東小 学校訪問

10月28日(金)に与那原東小学校の生徒達が本校を訪れ、1クラス2班にわかれて、各学科で実習体験を行いました。講師は本校の職員をはじめ各学科の3年生が努めました。

対面式

生物資源科(動物ふれあい・草花)



食品加工科(クッキー作り)

環境創造科(アダン筆づくり)

生活デザイン科(お菓子作り・デコレーション体験)


閉会式 (食品加工科の閉会式)


【食加】味噌製造実習②

(2016年9月) 食品加工科

本日も、「味噌製造実習」に取り組む食品加工科3年生を訪ねました。

【実習の様子】


一晩浸漬した大豆を45分間蒸煮釜で蒸し、とりだします。机に広げて、みんなで放冷します。


専用の温度計で測ります。35度が最適。 黄金に輝く大豆たち

塩切麹を大豆とむらなく混ぜます。 


まんべんなく・・。仕上がった時の味の決め手になります。


混ざったら、味噌こし機にかけます。


お塩を敷き詰めた大きな樽に、味噌こし機にかけた味噌を詰めていきます。
空気を完全に抜かなければ雑菌の繁殖から腐敗してしまいます。男3人がかりで押し込みます。
結構な重労働ですが、なかなか気を遣う作業です。

この後、密封して、3ヶ月寝かせ、12月10日~11日に行われる「農業祭」で販売される予定
(約1000個)だそうです。

皆さんも、農業祭にいらっしゃった際には、是非「食加のお味噌」をご購入ください!。

【食加】味噌製造実習① 米麹づくり

(2016年9月) 食品加工科

今日は食品加工科3年生による、12月10日~11日に行われる農業祭での販売用の味噌製造実習が始まりました。
最初に行う工程は「米麹づくり」です。この米麹の出来が味噌の善し悪しを大きく左右します。

【麹づくりのようす】

この50Kも入る蒸煮釜で米麹を蒸します。仕上がりは外硬内軟に仕上げます。

炊いた国産のお米を机に広げ、放冷し、常温まで冷まします。その後、麹菌の胞子を振りかけます。

米麹にネットをかけ、3日寝かします。その間、一日に4.5回切り返し、床もみを行い、空気の循環と放冷を行います。

3日後、米麹に塩をまぜ、塩切麹をつくり、準備完了。その後は・・・・こうご期待!^^

【味噌製造実習②に続く】

【食加】食加のカップケーキをご賞味ください!

(2016年9月)

ただいま、来週水曜日21日の南農市にむけて、出品用のカップケーキを制作中。
どうぞ、ご賞味くださいませ。


« 【資源】 生物資源科 | メインページ | アーカイブ | 【環境】 環境創造科 »