沖縄県立南部農林高等学校

【資源】 生物資源科の最近のブログ記事

生物資源科:バイオ部の取り組み 八重瀬町との連携

「芋のバイオ苗」をぐしちゃん芋生産組合に提供しました。
南部農林高校生物資源科 バイオ部が2年がかりで研究した「芋のバイオ苗」を6月5日(月)ぐしちゃん芋生産組合に贈呈しました!

南部農林高校 生物資源科 バイオ部 「芋のバイオ苗」提供の様子.pdf

トウモロコシ収穫直前・子豚生まれました。

平成29年4月20日

 2月に播種したトウモロコシの雄穗から花粉が飛散し始めました。
しっかりと雌穂と受粉し、甘くておいしいトウモロコシの収穫までもう少し。
実習で、収穫の喜びを体験しよう。

生物資源科からのお知らせ。

平成29年4月14日(金)にかわいい子豚11頭が生まれました。
元気に育っています。

【資源】 こぶた誕生!

(2017年2月25日) 生物資源科

生物資源科に子ぶたが誕生しました。
2月23日から24日にかけて、1日違いで2頭が出産しました。





【資源/部活動】バイオ部 第39回沖縄青少年科学作品展 入選

(2017年2月) バイオテクノロジー部

生物資源科 バイオテクノロジー部 第39回沖縄青少年科学作品展 入選!

生物資源科バイオ部が研究している「ちゅらまるのバイオ苗に関する研究」が、第39回沖縄青少年科学作品展において、入選 いたしました。この研究は、八重瀬町具志頭地区で栽培されている新品種の甘藷「ちゅらまる」のバイオ苗に関する培養研究で、1年以上かけて実験を行ってきたものです。この研究はまだ途中段階で有り、これからさらに発展させ、地域農業活性化に貢献する研究にしていきたいと思っています。

これからも、様々な研究発表に出展していこうと考えています。
南部農林高校生物資源科 バイオテクノロジー部の活動を、今後ともよろしくお願いします。


おめでとうございます!

【資源】 家畜資源コース2年生 南部家畜市場の初競りに参加

(2017年1月) 生物資源科

南部家畜市場で初競りが行われ、生物資源科の家畜コースが参加しました。

本校、生物資源科 畜産資源コースでは、日頃より牛・豚・鶏など、家畜の飼育管理を通し、畜産技術に関する知識・技術の習得を図っています。今回の競りには、本校で産まれ(平成28年3月生)、生徒が毎日飼育管理を行った子牛(雌)「さくら」を出荷しました。当日は、生徒自身が綱を引き、3年生1名、2年生15名が参加し、見守りました。

その模様が琉球新報に掲載されています。
(2017年2月3日 琉球新報社HP 【地域】掲載)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-438141.html














【農ク/環境・資源】平成28年度 測量上級検定/畜産上級検定(1年生)

(2017年2月) 環境創造科 生物資源科

農業クラブ主催の測量上級検定(環境創造科1年)と畜産上級検定(生物資源科)が行われました。

【測量上級検定の様子】


【畜産上級検定】

畜産上級検定は筆記試験(50分)と実技試験(FFO大会の家畜審査競技実施基準に準じて家畜(品種)の選定)が行われます。

【資源】真和志小学校 交流活動

(2016年12月21日) 生物資源科コース

生物資源科植物資源コース3年生で、那覇市立真和志小学校への草花贈呈草花定植体験学習を行いました。年明け1月に体育館の落成を控えている真和志小学校から式典装飾用の草花提供依頼をうけ、実施しました。生物資源科では学習内容を地域に還元する地域交流学習に今後も注力していきます。

真和志小学校 宮城隆校長先生の挨拶






















【行事】第20回沖縄県産業教育フェアー見学学習

(2016年11月12日)

第20回沖縄県産業教育フェアーが11月11日~12日、県立武道館、国際ユースホステル、那覇港で行われました。
12日は全校生徒で見学学習を行いました。





【資源】獣魂祭

(2016年12月16日)  生物資源科

生物資源科では授業の一環として、家畜の飼育、および加工実習を行っています。その中で、多くの家畜の尊い命の犠牲の下に学習が成り立っていることを理解し、家畜の御霊に感謝すると共に、命の尊さと学ぶ機会として、1年に1回、獣魂祭を行っています。式典の後に、皆で牛汁とおそばを頂きました。




【部活動/資源】バイオテクノロジー部

(2016年11月) バイオテクノロジー部 (生物資源科) 活動報告

八重瀬町の具志頭地区にある「ぐしちゃんいも生産組合」の安里さんから

バイオ苗」の研究依頼があり、私たちバイオ部で取り組む事にしました。


「ちゅら丸」の苗を頂きました。

実験用の苗を植え付けます。

茎の先端にある組織を切ります。

植物は十分に殺菌を行います。

0.5mmの大きさに組織を切ります。

成長した組織 バイオ苗

 

順調に育つ バイオ苗

ぐしちゃんいも生産組合さんでは、新しい品種の「ちゃら丸」という紅芋の生産に力を入れています。このイモは、イモの甘みが強く、焼き芋に最適な品種でありながら、地上部の葉や茎が従来の「カンダバー」に比べて、とても美味しく食べやすいことが特徴のイモです。生産組合では、この「ちゅら丸」の葉と茎を「ぐしちゃんいい菜」と命名し、栄養価の高い葉野菜として普及に取り組んでいます。

私たちバイオ部も、「ちゅら丸」と「ぐしちゃんいい菜」の普及にチャレンジしていきたいと思っています。


« 【食料】 食料生産科 | メインページ | アーカイブ | 【食加】 食品加工科 »