沖縄県立南部農林高等学校

地域交流活動の最近のブログ記事

【食料/地域交流】なないろ保育園ジャガイモ収穫体験

(2017年2月24日) 食料生産科

食料生産科の2年生なないろ保育園の園児たちと本校農園で育てたジャガイモを収穫しました。



【食料/地域交流】H28 うーじ倒し隊 頑張ってきました!

(2017年2月23日) 食料生産科

食料生産科の1・2年生が八重瀬町上田原でウージ倒しを行いました。これは毎年恒例行事になっている学科実習の一つで、近年沖縄の大事な生産物であるサトウキビに触れることが少なくなっている若い世代に、「ウージ倒し」を体験させる大切な機会です。当日は小雨の降る中、みんな楽しみながら、最後までがんばりました。


【食料】上田幼稚園 カレーパーティー

(2017年2月22日) 食料生産科


食料生産科の2年生が秋に上田幼稚園につくった野菜園の野菜が収穫の時期をむかえました。
幼稚園がその野菜をつかってカレー作り。カレーパーティーに招待されました。

関連記事→こちら



【食料/地域交流】 食料1年生男子チーム 南部地区球技大会参加

(2017年1月28日) 食料生産科 1年生

1月28日土曜日、南部商業高校にて、南部地区球技大会があり、食料生産科1年生男子がサッカー競技に参加してきました。




【地域交流/生デ】 良長園を訪問しました。

(2016年10月) 生活デザイン科

生活デザイン科(福祉コース)3年生 9名が介護施設「良長園」を訪れ、介護実習を行いました。実際に施設で過ごす高齢者とふれあうことで、高齢者の心身の特徴や生活を理解し、福祉に関わる仕事の社会的な重要性を考え、携わることへの素晴らしさを学ぶ事を目的としています。実習では、実際に施設で行われているプログラムや食事補助などをお手伝いしました。

【訪問の様子】



【地域交流/食加】H28おきなわ県民カレッジ「ジュース作り」

(2016年11月8日) 

平成28年度おきなわ県民カレッジ「広域学習サービス講座」が11月1日(火)~12月20日(火)の日程で全5回開催されます。一般の沖縄県民対象に行われているこの講座は、沖縄県教育委員会主催で、本校が5回のうち3回を担当することになっています。

11月8日(火)は2回目。「食をたのしもう」というテーマで食品加工科の先生方、2年生が講師となり【ジュースづくり】が行われました。



【地域交流】わくわくセカンドスクール 与那原東小

(2016年10月28日) 与那原東小 学校訪問

10月28日(金)に与那原東小学校の生徒達が本校を訪れ、1クラス2班にわかれて、各学科で実習体験を行いました。講師は本校の職員をはじめ各学科の3年生が努めました。

対面式

生物資源科(動物ふれあい・草花)



食品加工科(クッキー作り)

環境創造科(アダン筆づくり)

生活デザイン科(お菓子作り・デコレーション体験)


閉会式 (食品加工科の閉会式)


【食料】第2回「野菜園づくり」 上田幼稚園

(2016年10月24日) 食料生産科

6月21日に実施した第一回目の「野菜園」の野菜の収穫がおわり、前回作成したフレームを引き継いで、第2回目の「野菜園づくり」を行いました。今回の野菜は「ジャガイモ」。2月に園で行われるカレーパーティで使われる予定だそうです。また、今回はクイズを通して園児たちに野菜の説明しました。

今回もOTVさんが取材に来ていました。こちらをご覧下さい。→こちら

【地域交流】赤土&クチャde ふぇすてぃばる in 糸満②

(2016年10月22日)

赤土&クチャde ふぇすてぃばる in 糸満

落ち葉でしおりつくってます。



貝殻や砂をいれてキャンドルをつくるお手伝いをしています。



一番人気だった赤土で泥団子作り

泥を丸めて、団子を作って、
だんだんと大きくしていきます。

適当な大きさになった泥団子を布で磨いていきます。
磨けば磨くほど、泥団子が綺麗に輝いてきます。



アンケートに協力して下さった来場者にはてんぷらがプレゼントされました。
大量のてんぷらを小分けしています。

10月下旬といえども体育館の中はかなりの暑さでしたね。その中でも笑顔を絶やさずに来場者の方々と接していた皆さんが印象的でした。来年もきっと「南農の皆さん、是非、ボランティアスタッフの協力お願いしますっ!」と声がかかるでしょうね。
お疲れ様でした&すてきな接客、ありがとう!

【地域交流】赤土&クチャde ふぇすてぃばる in 糸満①

(2016年10月22日) 地域行事

赤土&クチャde ふぇすてぃばる in 糸満
沖縄の土&自然をカガクする

1022日(土)に糸満市西崎総合体育館にて上記のイベントが行われました。
40名の生徒がボランティアスタッフとしてイベントの開催に協力しました。


沖縄県環境部環境保全課の担当者の方と一緒に、赤土が河川に流れてしまう仕組みを
模型を利用して説明しています。

赤土を使って、化石のレプリカを作る
お手伝いをしました。子供達は真剣です!
「おきなわ赤土検定」に挑戦中のC先生。
はたして、検定合格となるか
!?

赤土流出を防ぐ為に耕作地の端などに植えられる
ベチバー
を使っておもちゃ作りをしています。
むずかしい手順を丁寧に教えていました。

ベチバーを編み込んで「馬」を作成中。
とても手が込んでいる作業で、教えてくれる人が
いないと一人で制作できません。
南農生、ありがとう!



アダンの葉で風車を作成。お兄ちゃん達が
優しく教えてくれて子供達もうれしそうでした。

赤土流出問題に関することをカルタを通して
学べました。子供達は勝負事に本気モード!

赤土が海に流れてしまうと、サンゴが死んでしまいます.
沖縄にはサンゴがあるおかげで豊かな海が広がっています。
海の生物にも直接触れる機会がありました。
「うわあっ。なまこだー」とおそるおそる触る男の子。

« 【進路】進路活動 | メインページ | アーカイブ | PTA活動 »