沖縄県立南部農林高等学校

【進路】進路活動の最近のブログ記事

琉球大学に3名合格

給付型奨学金贈呈式

10月1日(木)に、公益財団法人日本教育公務員弘済会沖縄県支部様より給付型奨学金が贈られ、その贈呈式が校長室にて行われました。

進路指導部より

自宅待機中の3年生へ

奨学金情報

[進路部より]

奨学金についてのお知らせです。

詳しくはコチラから

令和元年度 進路決定率(1月末現在)

南農生! 放課後は進路活動頑張ってます。

 放課後の進路活動の様子
 3年生は、卒業後の進路を決定するため、履歴書作成、進学対策、面接練習に取り組んでいます。

    面接練習        HR担任との個別指導    進学対策(課題に取込中)

 3年生は、希望の進路先を決定するために、毎日一生懸命に取り組んでいます。
3年生、自分の夢実現のために頑張って下さい。全力で応援します。

【進路】1.2年生対象進路学習会を開催

(2017年1月27日) 進路活動

本日5.6校時に1.2年生対象の進路学習会を体育館で行いました。これは「早サポ」というプロジェクトで、高校生が早期に自分の卒業後の進路を考え、就職意識を啓発する事を目的に開催されました。司会をキャリアカウンセラーの松園あかねさんがつとめ、ゲストに株式会社ナンセイ(東京)より、本校の卒業生である仲村仁志さん(54期)と長田斗夢さん(66期:環境創造科)をお迎えして、お話を伺いました。いつから就活をはじめたのか、つとめている会社の様子、東京での生活など、とても丁寧にお話して下さいました。
まだ、何も手につけていない在校生の皆さん、まずは進路室へ行き、早めに情報収集に取り組みましょう。





【進路】「まちづくりマップ&仕事研究」 (2学年対象)

(2016年9月26日~30日) 進路活動

9月26日~30日の1週間、2年生を対象に「就職意識アップセミナー」を実施しました。
3年次に具体的な就職・進路対策を行う前に、このセミナーを通して就職・進路に対する意識づけをする事が目的です。

このセミナーではグループワークを通して、いろいろな視点から自分の街を考え、意見を交換し、世の中に様々な職業がある事に気づき、興味をもった仕事に就くために 「今」 自分にできる事はないかを考えます。

そのために、実際グループで模造紙に家や道路の紙や絵をはり、理想の街を考えながら、住居や工場、店舗などそれぞれの立場から意見を出し合い、最後にまとめとして内容や工程などを発表します。最終的にそれが政治に関わる事であることを理解し、街から仕事理解に繋げていきます。

【授業の流れ】

★本講座の目的・目標を伝え、ワークのやり方を説明する



★グループごとに模造紙に住宅や工場、店舗などを配置し、住人・工場・店舗・公務員など
それぞれの立場で意見していく。
それぞれの街に【川】【池】【クリーニング施設】を必ず入れることが条件として与えられました。



★グループワーク (5~6名)
○街の発表(どんな意見がでたか、何が難しかったか、誰がまとめたか)
○お仕事探しゲーム・お金について

★スタッフからのメッセージ
これまでの話を振り返り、多種多様な職業の存在、仕事の面白みをつたえ、県外での体験談も話されました。




★最後のまとめ 
アンケートに答えながら、自分の感想をまとめます。

生徒たちは楽しく取り組めたようで、時間がもっとほしかったという意見が聞かれました。
是非、この経験を今後の進路活動に活かして欲しいと思います。

【進路】 琉大生との懇談会

(2016年9月30日) 進路部

【進路】進路講話・説明会

(2016年7月) 進路講話・説明会

夏休み直前の7月15日、3学年にわかれて進路講演会が行われました。

3年生(体育館)

3年生は体育館に集まり、企業の方々から直接就職に関する説明を受けました。


2年生(武道場)

本校の就職支援員の小橋川さんからお話を伺いました。

1年生(食品加工科 課題研究室にて)

H26,27年度に卒業した元南農生を講師としてお呼びし、お話をうかがいました。先輩達からは「なるべく多くの資格取得をめざして、今から積極的に動いて!」とアドバイスをいただきました。

講師の先生・企業の皆様、貴重なお話をありがとうございました。

« 部活動/同好会 | メインページ | アーカイブ | 地域交流活動 »