沖縄県立南部農林高等学校

食品加工科 3年生 アイスクリーム製造実習

| コメント(0)

食品加工科

3年生 科目「総合実習」

アイスクリーム製造実習

先週今週と、科目「総合実習」の畜産加工分野では、アイスクリーム製造実習を行いました。

食品加工科の学習内容としては、ケーキやクッキー製造などの農産加工というイメージの人も多いと思いますが、肉や乳を原材料として加工する「畜産加工」分野もしっかりと学びます。

そこで今回は、乳加工の基礎を学ぶために、ひんやり美味しいアイスクリーム製造を行いました。

牛乳や卵を扱うときは、主成分であるタンパク質が熱凝固しないように、熱管理が大切なポイントとなるんですよね~。

まずは、先生からの説明を受け、原料を計量し、製造に取りかかります。

卵に砂糖を加え泡立て、その卵と牛乳を鍋で温めて、トロミづけ&加熱殺菌をします。

ここで、卵と牛乳のタンパク質が熱凝固(80℃で完全に固まります)しないように、80℃以下の温度に維持をするのがポイントでありテクニックです!

トロミが出たら氷につけて冷やし、泡立てた生クリームを加えていきます。

4.JPG5.JPG

最後は、塩を入れた氷で冷やし、固めていきます。

ここでも、塩の氷点降下法という技術を活用します!!

パックに詰めて完成(^O^)/

夏にぴったりアイスクリーム。

召し上がれ!!

コメントする