沖縄県立南部農林高等学校

食品加工科3年生 みそ製造実習②

| コメント(0)

食品加工科

3年生 科目「発酵・醸造食品」

みそ製造実習 その2

みそ製造実習の3日目・4日目は、しっかりと菌糸がはぜ回った米麹と蒸した大豆を混合・破砕し、味噌樽へ詰める工程を行いました。

3日目の米麹は、菌糸が回り真っ白になっていました。麹特有の香りも初めて経験しました(^O^)

「麹菌くんお疲れ様」と労をねぎらいながら、塩を加え麹の活動を止めます。

続いて、蒸した大豆を冷ましたら、塩切り麹を加え均一になるまで混合します

そして味噌漉し機で細かく破砕し、樽へ詰めていきます。

空気を抜くようにしっかりと押し込みながら詰め込む作業は、重労働です。1樽で200kg以上もの原料が入るんですよ~(゜o゜;

あとは、3ヶ月の熟成期間。。。

さまざまな微生物が頑張り、発酵・熟成させていきます。

美味しくな~れ (^O^)/

3年生も1週間お疲れ様でした!

コメントする