沖縄県立南部農林高等学校

2019年10月アーカイブ

食品加工科 学科進路学習会

食品加工科

学科独自の「進路学習会」を開催しました!!

食品加工科の2年生を対象にした進路学習会。

進路活動や高校生活の過ごし方についてのアドバイスをするのは、食品加工科の3年生!

前半の内容は、大学や短大・専門学校へ合格、会社への内定が決まっている先輩方10名から話を聞きました。

また後半は、3年生全員が進学や就職の分野ごとに分かれて、さらに詳しい話をしてもらいました。

いつも身近にいる学科の先輩から「生のアドバイス」がもらえる。いいですね~!!

食品加工科ステキ

    【大学合格者からのアドバイス】         【就職内定者からのアドバイス】

  【2年生はメモをとりながら真剣な眼差し】       【後半は分野ごとに分かれて】

     【求人票の見方を教えてます】         【進学の場合は、学費のアドバイスも】

   【資料も用意して丁寧に教えています】        【最後は2年生からのお礼】

作庭_九州農業クラブ連盟大会

食料生産科 

食料生産科

2.3年生 「作物コース」「生産加工」の実習内容


食品加工科 パウンドケーキ製造実習

食品加工科

2年生 食品加工コース

科目「食品製造」

2年生もいよいよ農業祭に向けて、機械仕込みの大量生産実習に入りました!

2学期から学んでいるパウンドケーキ

今までは手仕込みで一人一つ作る技術を学びましたが、今日からは皆で分業しながらもチームで動く大量生産!

チョコチップの美味しいパウンドケーキができました。

次は、新しいパウンドケーキの開発に挑戦したい!

 

 【大型ミキサーで生地作り】   【生地の計量はみんなで手分けして】

 

【チョコチップをトッピングします】   【いよいよオーブンへ】

 

   【ふくらんできた~】       【焼き色のチェックまで】

キャップアートパネル九州農業クラブ連盟大会

食品加工科 1年 アイスボックスクッキー製造

食品加工科

1年生 科目「食品製造」

今週から1年生は、新しい製造単元に入りました。

みんな大好きアイスボックスクッキー製造です。

混ぜ合わせた生地を成形し冷凍庫で固め、それからスライスしていきます。

均等な厚さにスライスするのが難しく、さらに、全員が同じ厚さにスライスができないと商品になりません!

これから農業祭に向けて、技術を高めていきましょうね!!!

 

  【手つきがだんだんと早くなってきました】        【粉類の混ぜ合わせもしっかり】

 

   【生地の成形が初めてでむずかしい~】          【カットした生地を並べます】

 

         【 焼成♪♪ 】                【できましたー】

食料生産科

食料生産科

10月16日 南農市で販売した加工品の製造実習風景

①中華バーガー 生地から作りました。具材はキュウリ、大根、ひき肉、大豆、みそ、玉ねぎ、ラー油など甘辛く仕上げました。

   

②蒸しケーキ(シークワーサー味)カスタードクリーム入り

   

③サツマイモのムース (南農産さつまいも使用)紅イモと小豆味もあります。

  

④ぜんざい(南農産小豆使用)きび砂糖のみのやさしい味わです。

   

⑤枝豆のかきあげ (南農産枝豆使用) 枝豆をサヤから1つ1つ丁寧に取り出し、手間暇かけて作りました。

  

入試情報

[入試情報]に

令和2年度 入学者選抜募集要項推薦入学者募集基準

掲載しました。

詳しくはコチラ

生物資源科 草花の種まき実習

生物資源科

草花の種まき 農業祭に向けて

生物資源科植物資源コースは、12月の農業祭(12月7・8日の土日)において、季節の草花を販売します。

それに向けて、草花の種まき実習を行いました。 

 

   殺菌された種まき用土を使用しました 土の中に隙間ができない様に       

                     しっかりと充填しました         

 

寒さに強く、草丈が低い草花は   一粒ずつ丁寧に、慎重に蒔きます

             冬の寄せ植えに最適です

 

ピンセットを使って、確実に     底面吸水とスプレーでの灌水  

 

草花の種子は非常に小さいので、丁寧に作業を行わなければ、

うまく発芽しません。

種まき後の水やりも、シャワーで一気にかけると、

種子が水で流れてしまい失敗です。

セルトレイ(200穴)の一つ一つの部屋に、

一粒一粒丁寧に種まきを行うことで

数多くの高品質な草花の苗を育てることができるのです。

これら全てが「栽培技術」なのです。

生徒は真剣な表情で、5000粒近くの種まきをやり遂げました。

12月は満開の草花と寄せ植えで、

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

行事日程

[行事日程]

11月の行事予定表を更新しました。

食品加工科 3年生 ガトーショコラ製造実習

食品加工科

3年生 食品加工コース 

科目「食品製造」

今日は農業祭に向けて、

ガトーショコラ

機械仕込みの製造実習です!

チョコレートを溶かし、メレンゲ立て、ケーキ型の準備など、

みんなで手分け・連携して製造(仕事)を進めます。

協調性・コミュニケーション能力・3手先まで考える力。食品加工科で学ぶんだ~!!

 

      【チョコレートを溶かします】        【溶かしマーガリンを加えます】

 

       【粉類を加えていきます】         【メレンゲも完璧に仕上げました】

 

        【できあがった生地を計量】         【焼き上がり~♪】

食品加工科1年生 スノーボールクッキー製造

食品加工科

年生 科目「食品製造」 

 

今日は、2学期から学んでいる

「スノーボールクッキー」ココア味紅茶味

添加量製造実験を行いました。

添加する際の配合量やその他原料のバランスを決める時のコツについて学びました。

ココアの濃い味は少し苦い~~

紅茶はほのかに香る程度がいいね~~など、いろいろと感想が出ました。

農業祭に向けて、レシピを完成させましょうね

 

 

 

食品加工科2年生 パンプキンパン製造実習

食品加工科

2年生発酵・醸造食品コース

科目「発酵・醸造食品

10月はハローウィン!

ということで、今日は、10月限定商品として

パンプキンパンの製造を学びました。

カボチャあんを生地につつみ、花型に成形しました。

先日の知的財産講座で学んだ「商品開発のコツ」

販売方法も考えて、南農市で販売まで行うことができました!

    【まずは先生がデモンストレーション】       【生地の分割と丸め~~】

    【生地をのばして餡をつつみます】        【花型に成形していきます】

     【発酵機で2次発酵させます】        【膨らんだ生地に卵を塗ります】

     【オーブンで焼成中・・・】          【ふっくら焼き上がりました♪】

   【さあこれから南農市の販売に向けて準備だ~】

食品加工科 知的財産講座

     食品加工科

1,2年生「知的財産講座」を受講しました

9月と10月に、食品加工科の1年生と2年生を対象の知的財産講座を開催しました。!

今回は、株式会社ノイズ・バリュー社の青木元さんを講師として招き、

商品開発の基本とコンセプトや考え方等について」

という内容で教えていただきました。

沖縄のいろいろな地域で実際に取り組んだ商品開発の事例を参考に、商品開発のコツやポイントなどを教わりました。

青木さんが仕事で関わったというタコライスソースの試食もあり、とても楽しく学びの多い講習会となりました。

私たち食品加工科は、今回学んだことを生かし、これからも地域の食材を活用し商品開発に取り組んでいきます!!

フラワー装飾技能検定3級・合格

生活デザイン科

色彩検定(生活デザイン科)

生活デザイン科

環境創造科 実習風景

環境創造科

科目「造園技術」の授業風景(実習風景)

単元:排水工

普通教室棟の空調機からの排水工事を実施しました。

普通教室棟の空調機からの排水状況 普通教室棟の空調機からの排水状況②
アスファルト切断状況 アスファルト切断状況②
アスファルト切断状況③ アスファルト切断状況④

 

アスファルト切断後の状況

排水パイプの設置状況① 排水パイプの設置状況②
アスファルトの打設状況① アスファルトの打設状況②
♪工事完了

食品加工科2年生 絞り出しクッキー製造

    食品加工科

   2年生 科目「総合実習」

今日は絞り出しクッキーの製造実習です!

1年生で学んだ絞り出しクッキーの製造をおぼえているかの復習をしました。

久しぶりのクッキー製造。

みんな満足顔でした!!

食品加工科2年生 流しそうめん大会!

食品加工科

2年生 LHR

まだまだ日差しの強い秋晴れの中、食品加工科2年生はLHRの時間に

「流しそうめん大会」を行いました。

材料のそうめんやうどんは各自家庭から持ち寄り、麺のゆでから材料のカットなどを皆で協力して準備しました。

流しそうめんの道具は、先生の自前!!!かき氷機も登場!!!!

暑い中、冷たいそうめんとかき氷を美味しくいただきました!

これも食品加工科の勉強だねぇ~(^o^)

生物資源科 手作り新巣箱へミツバチ引っ越し!

生物資源科 

手作り新巣箱へミツバチ引っ越し!

生物資源科植物資源コースは、植物の栽培やバイオテクノロジーだけではありません!

今年から「ミツバチの飼育」に挑戦しています!

ハチミツの採取だけではなく、マンゴーやトマト等を実らせるための「交配」を行っているミツバチの存在は、私達人間にとって、非常に大切な存在なのです。

そんな守るべき存在のミツバチの巣箱が少し老朽化していたので、生徒が手作りした「新巣箱」を作り、引っ越しを行うことにしました!

煙をかけると、少し大人しくなります 元気なミツバチが沢山!

この中に女王蜂がいます!

分かるかな~?

ピカピカの巣箱に引っ越し♪

雨にも負けず、風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ 可愛いミツバチたち。

 

毎日せっせと、甘い花の蜜を探しに飛んでいくミツバチを見ていると

「よし、頑張ろう!」

という気持ちになるんです。

 

一緒にミツバチの世話や生態の学習をしてみませんか?

車両系建設機械技能講習

令和元年度 車両系建設機械技能講習

東村産業開発青年協会にて

令和元年9月23日(月)~27日(金)【4泊5日】

開講式

閉講式

実技訓練(ホイルローダー、バックフォー):4日間

 

 

 

実技試験≪最終日≫

 

 

 

                     ↑↑試験を終え北農の生徒と↑↑

食品加工科 2年食品加工コース わくわくセカンドスクール

食品加工科

2年生 食品加工コース

「カップケーキ製造&デコレーション」

今日は恩納村の小学生との交流学習「わくわくセカンドスクール」がありました。

加工コースの高校生が小学生にカップケーキ作りと、ケーキの上のデコレーションまで教えました。

今日のテーマは、「ハローウィン」。「おうちでも作ってね~」と小学生のみなさんに声をかけていました。

小学生との交流会が終わった後は、自分たちもデコレーション!

高校生も楽しみました♪♪


台風対策

生物資源科 台風対策!

大切な植物を、台風から守る!

台風襲来!となれば、予定を変更してでも対策に備えるのが農業高校です。

先日、沖縄本島地方に接近した台風16号。想定を越える暴風が吹く可能性があります。

そこで、生物資源科植物コース総出で、温室周辺の対策を行いました。



結果、生物資源科植物コースの温室は、被害ゼロでした!

台風襲来の前には、入念な対策が大事!

生徒全員が、しっかりと学習しました。

食品加工科3年生 総合実習「プリン製造」

食品加工科

3年生 科目「総合実習」

科目「総合実習」では、農産加工実習・畜産加工実習・食品化学実験・微生物利用実習(実験)の内容を広く浅く学びます。

今回の農産加工実習の内容は、「プリン製造の加工原理を学ぶ」です!!

「カラメル作り」や「プリンの蒸し焼き」のコツを学びました。

蒸し温度を変えた時のプリン生地の状態について製造実験をしました。

どうですか?できあがりのプリンの違い。。。わかりますか??

 

 

 

3級造園技能検定 合格

環境創造科

の11名の生徒が、住宅や公園などの造園に関する知識と技能を持つスペシャリストである「3級造園技能検定」を取得しました。

実技試験と実技試験を突破し見事合格しました。

さらなる高みを目指して頑張ります!!

食品加工科 全国和菓子甲子園出場

     食品加工科

   全国和菓子甲子園に出場しました!!

遅くなりましたが、夏休みに出場した和菓子甲子園の報告です。

食品加工科3年の諸見里咲紀さんと山入端きららさんが、8月20日に大阪で開催された「第10回全国和菓子甲子園 決勝戦」に出場しました。

食品加工科からは5チーム5作品を出展。九州全体では50作品以上の中から、九州ブロック代表2チームに選ばれました。(全国大会出場は沖縄初!!)

今年のテーマは「新元号『令和』にちなんだ和菓子」です。

私達は、「ミカジチ~僕らが作り上げてゆく世界~」という作品名で、パッションフルーツ果汁を使った羊羹とパイナップル果肉を入れた羊羹を組み合わせた三日月を表現した羊羹を作りました。

大会は全国から12チームが出場し、和菓子本場の地域や常連校も多く出場していましたが、実技審査時間内に作ることができ、プレゼンテーションも元気よく発表することができました。

その結果、奨励賞をいただくことができました!

全国大会出場までに、たくさんの方々からの指導・支援をいただきました。

本当にありがとうございました。

特に、和菓子の指導を一から教えていただきました「知念製菓 和菓子 四季彩」の知念さん。

ありがとうございました。

中学1・2年生対象体験入学

10/3(木)中学1・2年生を対象にした体験入学を実施しました。

体育館での学校紹介、バイオテクノロジー部の発表の後、HR教室にて国語、数学、英語、理科、社会の普通科の授業を体験しました。

 

 

その後、各学科の学習内容を南農生の先輩たちの丁寧な指導のもとに体験して、南部農林高校について理解を深めてもらいました。

 

 

 

 

 

学科ごとに展示パネルや体験ブースが設けられ、それぞれの学科の特色が出された内容でした。中学生も興味津々で取り組んでいました。

食品加工科 「微生物の培養と観察」

食品加工科

科目「微生物利用」

食品加工科では、お菓子やパンを製造する授業だけではなく、食品の成分分析をする「食品化学」や発酵食品を作るうえで欠かすことのできない「微生物利用」の授業もあります。

特に、微生物を利用してた食品は、私達の生活にはたくさんあります。「みそ」「しょうゆ」「酢」「ヨーグルト」「パン」「漬物」などなど。。。。。

今回の「微生物利用」の授業では、「微生物の培養」から「観察」までを学びました。

 

赤ちゃん産まれました!

生物資源科に、赤ちゃん産まれたよ☆彡

先日の台風の夜、生物資源科畜産資源コースに、牛の赤ちゃんが産まれました。

予定日を2週間近くも過ぎていたので、みんなで心配していましたが

やっと会えました(^^) 名前はこれから、生徒が決めます!

 

 

2ヶ月前に産まれた先輩赤ちゃん牛も、すくすく育っています☆

 

豚の家族は大家族! 1度に10頭以上も産むので、大変!でも豚舎は毎日賑やかで、いつも生徒が子豚の様子を見に来ています。

 ※豚コレラ感染防止の為、関係者以外の立ち入りは

  禁止しています。

可愛い赤ちゃんたちですが、愛玩動物ではなく、家畜。

畜産コースの生徒も、可愛い可愛いと言いながらも、今後成長と共に別れが来ることを理解しています。

放課後は、生徒が愛情いっぱいに育てています。

命の誕生に触れて心優しい生徒がいっぱい在籍している学校です。

創立71周年記念講演会

10月1日 開校より71年を迎え、創立記念講演会を開催しました。

校長より本校創立(昭和23年10月1日)の歴史、農業教育の意義を踏まえて今後の生徒の活躍に期待するとの言葉の後、

屋宜同窓会長より今年度の生徒の活躍について激励をいただきました。

その後、株式会社みやぎ農園より

代表取締役社長 小田哲也様  販売部 新里修三様をお招きして

「自社価値向上に向けて ブータン王国への養鶏技術移転」

と題して講演を行っていただきました。

みやぎ農園の事業内容の説明や社会的企業としての取組の一環である、

ブータン王国への養鶏技術移転プロジェクトが紹介されました。

ブータン王国の国土や文化、生活等が写真を交えながら説明され、

生徒たちも興味を持って聞いていました。

日頃から農業に関する専門技術を学んでいる生徒にとって心に響く講演となりました。

次に小田社長より

「これからどんな仕事に就いたとしても、目の前の課題に対しいろいろなやり方を模索することが発展のきっかけに繋がるとの」

との激励のメッセージをいただきました。

最後に生徒会長よりお礼の言葉とともに学校生産物(植物の寄せ植え、蒸しパン)を贈呈しました。

  

  

  

  

食品加工科 酸乳飲料製造実習

     食品加工科

  2年生 発酵・醸造食品コース 

    科目「発酵・醸造食品

今回は、酸乳飲料の製造実習です!

自分たちで発酵させたヨーグルトに砂糖や香料を加え、ビン詰めした飲料です。

ヨーグルトの発酵について。。。

飲料の加熱殺菌方法について。。。

たくさんのことを学びました。

コース全員で、仕事分担しながら製造するので、チームワークや協調性など、動き方・働き方の勉強にもなります!!

甘酸っぱい酸乳飲料(ヨーグルト飲料)、美味しいよ~。。。

  

【食品科のあいさつ訓練】  【発酵させたヨーグルト】

  

【砂糖を加え、撹拌します】 【ビンを熱湯殺菌し準備完了】

  

 【ビン詰めしフタを閉めます】 【加熱殺菌して完成!】