沖縄県立南部農林高等学校

2017年8月アーカイブ

食品加工科 みそ実習

夏休みの管理当番 みそ実習を行いました。
 12月に行われる「はな祭り」に向けての4日間のみそ実習を行いました。
使用した原料は、お米:200Kg 大豆:200Kg 計400Kgのみそを仕込みました。
4ヶ月間の熟成を得て、12月に完成します。美味しいみその仕上がるように、食品加工の3年生
全員で愛情込めて製造しました。
 米麹の製造(製麹)

洗浄米を高圧釜で蒸煮します。 蒸煮米を取り出します。      放冷します。

麹菌をまぶし床もみをします。2日目に切り返しを行います。3日間、麹菌の繁殖を促します。

大豆の蒸煮と樽詰め・熟成

米麹に塩を混ぜ、塩切り麹を 一晩水に浸した大豆を高圧釜  蒸煮大豆を放冷します。
作ります。         で蒸煮します。

塩切り麹と大豆を混ぜます。  みそこし機にかけます。  樽の中に、空気を抜くように
                            押し込みながら詰め込みます。        

中蓋と重しを載せ、しっかりと
封をして、12月まで熟成させます。

 仕上がりの味が楽しみです。 地域の皆さん、食品加工科3年生が精魂込めて仕込んだ味噌を
12月のはな祭りで販売します。楽しみにして下さい。

2学期スタートしました。

平成29年8月31日 
2学期始業式:長い夏休みが明けて、全校生徒笑顔で2学期始業式が行われました。
 チーム南農の皆さん、2学期は大きな「はな祭り」などの大きな行事がたくさんあります。
生徒、保護者、先生方のチームワークを発揮し、全力で頑張りましょう。

学校長 新垣博之 先生 生徒会長 生物資源科
    3年 比嘉一翔さん
2学期始業式の様子

新任職員紹介
 新しいALTの先生が、本校に赴任されました。


Zuri Ordnez(スリ・オルドネス)先生です。
 生徒の皆さんとの授業を楽しみにしています。
スリ先生、よろしくお願いします。


伝達表彰
 夏休みに行われた各種大会や、資格取得の伝達表彰を行いました。

 伝達表彰報告
(1)日本語情報処理検定
 食料生産科   1年1組 伊波明莉
 生活デザイン科 3年5組渡久地日菜

(2)平成29年 第1回日本農業技術検定 3級合格(8名)

 食料生産科   2年1組 城間翔和
 生物資源科   2年2組 當間功也 赤嶺実優 兼本竜也 喜屋武優希
              西銘大雅 宮里真離武

(3)沖縄県学校農業クラブ連盟 農業鑑定競技 区分 生活 優秀賞 
 生活デザイン科 3年5組 渡久地日菜

生活デザイン科2年生 赤ちゃんとのふれあい体験実施しました

平成29年7月吉日 生活デザイン科 福祉専攻

生活デザイン科 福祉専攻2年 赤ちゃんとのふれあい体験 
 協力は本校OBの2人とそのお子さん(男の子12ヶ月、女の子10ヶ月)です。
先輩ママさんへのインタビューでは、生徒は、子育ての楽しさや大変さを感じたよう
です。
赤ちゃんとのふれ合いタイムでは、最初はどのように接すればよいか戸惑って
いた生徒も、
後半は赤ちゃん達との交流を積極的に楽しんでいました。

生徒の感想
 「自分か思っていたより子育ては大変なこともあると分かった。まだまだ知らない
ことがたくさんあったのでもっと勉強したいと思いました。」
 「親の苦労を感じることが出来た。赤ちゃんを抱っこして、あやし方とか学べた
ので、これからも沢山学びたいです。」

1学期に行われた資格取得2

 アーク溶接講習会(実技講習)

 無事に講習会を終了し、実技講習を実施しました。休日(土、日)にも関わらず、
みんな一生懸命に
取り組みました。

1学期に行われた主な資格取得

 技術力と知識の向上、進学・就職に向けた取り組み!
小形移動式クレーン講習会の実施の様子


 悪天候(雨天)での実施でしたが、生徒は一生懸命に取り組んでいました。
造園技能検定3級(国家資格)

 暑い中、集中力を切らさずにみんな制限時間内に課題を仕上げることができました。