沖縄県立南部農林高等学校

2017年7月アーカイブ

7月南農市開催時間変更のお知らせ

7月12日(水曜日)の授業日程の都合で南農市開催時刻を変更します。

  開催時刻:14時10分から販売開始です。

5月の南農市の様子です。

皆様の本校へのお越しをお待ちしております。

沖縄県学校農業クラブ連盟大会 南農生大健闘Ⅱ

6月29日(木)に沖縄県学校農業クラブ連盟大会 技術競技が名護市で開催されました。

 技術競技結果報告  総合結果報告はこちら
測量競技          :優秀賞 環境創造科    2年 儀間大和 玉城和典 屋比久彰也 上原竜樹
家畜審査競技        :優秀賞 生物源源科   3年 平良優太郎
フラワーアレンジメント競技:優秀賞 生活デザイン科 3年 伊敷匠流

 各種競技の様子
 測量競技
 

 家畜審査競技
 

 フラワーアレンジメント競技
 

沖縄県学校農業クラブ連盟大会 南農生大健闘!

6月29・30日に、平成29年沖縄県学校農業クラブ連盟大会が名護市民会館で行われました。
南農生大健闘しました。発表部門・技術競技部門全区分に入賞しました。

  発表部門結果報告 総合結果報告はこちら
 プロジェクト発表部門 最優秀賞受賞:沖縄県代表として九州大会出場
 発表区分Ⅰ類 :生物資源科 バイオ部 
  発表テーマ :甘藷「ちゅらまる(ぐしちゃんいい菜)」のバイオ苗に関する研究
            
~優良苗の供給と地域普及を目指して~

 発表区分Ⅲ類 :環境創造科 最優秀賞受賞:沖縄県代表として九州大会出場 
  発表テーマ :空前絶後・超絶怒涛のミラクルフルーツ?
         ~クルチ果実の可能性の探求パートⅢ~
 意見発表部門 :食品加工科 1年 諸見里咲紀さん 優秀賞受賞
  発表テーマ :夢に向かって  

プロジェクト発表部門
 発表区分 Ⅰ類:農業産物の育成や生産性向上に関すること 
         農業生産物の流通や消費に関すること
         農業の経営や経済活動に関すること
      Ⅱ類:
生産物の加工技術や商品に関すること
         
国土や地球環境の保全・創造に関すること
      
Ⅲ類:動植物や地域資源の活用に関すること
         地域の食文化や伝統文化の継承に関すること

発表の様子

発表区分Ⅰ類         発表区分Ⅱ類         発表区分Ⅲ類
生物資源科:バイオ部     生活デザイン科        環境創造科


 意見発表部門
  発表区分 Ⅰ類:農業生物の育成や生産性向上に関する意見
         
農業生産物の流通や消費に関する意見
         農業の経営や経済活動に関する意見
      Ⅱ類:
生産物の加工技術や商品に関すること
         国土や地球環境の保全・創造に関すること
      Ⅲ類:動植物や地域資源の活用に関すること
         地域の食文化や伝統文化の継承に関すること  

発表の様子

発表区分Ⅰ類         発表区分Ⅱ類         発表区分Ⅲ類
生物資源科 3年 大城琢也   食品加工科 1年 諸見里咲紀  食品加工科 阿佐慶 輝

平成29年度進路ガイダンス実施しました。

平成29年7月5日(水)

          3年生対象進路ガイダンスを実施ました

平成29年7月5日(水)に校内で3年生対象の進路ガイダンスを行いました。
1時間目は、進路指導部の先生方から、これからの進路活動について具体的な話がありました。
そして2時間目は、進学希望者と就職希望者に分かれ、それぞれの会場で進学と就職活動に繋
げる学習を行いました。今回は、県内外の大学・専門学校29校の方々を招き、進学希望者は
それぞれ希望する学校の説明を聞かせてもらいました。また、就職希望者には、劇団サテライ
ト沖縄さんによる「寿・就職塾」と題した劇場型面接指導をしていただきました。

  進路部からの講話           劇場型面接指導       学校説明会(大学・専門学校)
                   「劇団サテライト沖縄」

外国語指導助手(ALT)離任式

        Thank you for teaching us English, Mark-sensei!

本校で3年間、英語の授業や英検指導、大学入試(主にA.O入試対策)
などで力を貸してくれたALTのマーク先生が8月にアメリカに帰ること
になりました。終業式は在籍校の豊見城高校で離任式があるため、帰国
するまでにはまだ時間がありますが、去った7月3日(月)の全体集会で
離任の挨拶をしてもらいました。

マーク先生は帰国後、カリフォルニア州にある
大学院で核兵器を拡散しないためにはどうした
らよいか、テロリズムがこれ以上広がらないよ
うにするためにはどのようにしたらよいかとい
うことを学び、将来的には政府機関で働くこと
を目標としているとのことです。

2年間、選択授業で英語を選択した35組の
松長加奈絵さんが感謝の気持ちを込めて、
英語と日本語の両方で別れの挨拶をしてくれました。

感謝の気持ちをこめて、生徒会より卵の贈呈がありました。