沖縄県立南部農林高等学校

【部活動/資源】バイオテクノロジー部

(2016年11月) バイオテクノロジー部 (生物資源科) 活動報告

八重瀬町の具志頭地区にある「ぐしちゃんいも生産組合」の安里さんから

バイオ苗」の研究依頼があり、私たちバイオ部で取り組む事にしました。


「ちゅら丸」の苗を頂きました。

実験用の苗を植え付けます。

茎の先端にある組織を切ります。

植物は十分に殺菌を行います。

0.5mmの大きさに組織を切ります。

成長した組織 バイオ苗

 

順調に育つ バイオ苗

ぐしちゃんいも生産組合さんでは、新しい品種の「ちゃら丸」という紅芋の生産に力を入れています。このイモは、イモの甘みが強く、焼き芋に最適な品種でありながら、地上部の葉や茎が従来の「カンダバー」に比べて、とても美味しく食べやすいことが特徴のイモです。生産組合では、この「ちゅら丸」の葉と茎を「ぐしちゃんいい菜」と命名し、栄養価の高い葉野菜として普及に取り組んでいます。

私たちバイオ部も、「ちゅら丸」と「ぐしちゃんいい菜」の普及にチャレンジしていきたいと思っています。