沖縄県立南部農林高等学校

【進路】「まちづくりマップ&仕事研究」 (2学年対象)

(2016年9月26日~30日) 進路活動

9月26日~30日の1週間、2年生を対象に「就職意識アップセミナー」を実施しました。
3年次に具体的な就職・進路対策を行う前に、このセミナーを通して就職・進路に対する意識づけをする事が目的です。

このセミナーではグループワークを通して、いろいろな視点から自分の街を考え、意見を交換し、世の中に様々な職業がある事に気づき、興味をもった仕事に就くために 「今」 自分にできる事はないかを考えます。

そのために、実際グループで模造紙に家や道路の紙や絵をはり、理想の街を考えながら、住居や工場、店舗などそれぞれの立場から意見を出し合い、最後にまとめとして内容や工程などを発表します。最終的にそれが政治に関わる事であることを理解し、街から仕事理解に繋げていきます。

【授業の流れ】

★本講座の目的・目標を伝え、ワークのやり方を説明する



★グループごとに模造紙に住宅や工場、店舗などを配置し、住人・工場・店舗・公務員など
それぞれの立場で意見していく。
それぞれの街に【川】【池】【クリーニング施設】を必ず入れることが条件として与えられました。



★グループワーク (5~6名)
○街の発表(どんな意見がでたか、何が難しかったか、誰がまとめたか)
○お仕事探しゲーム・お金について

★スタッフからのメッセージ
これまでの話を振り返り、多種多様な職業の存在、仕事の面白みをつたえ、県外での体験談も話されました。




★最後のまとめ 
アンケートに答えながら、自分の感想をまとめます。

生徒たちは楽しく取り組めたようで、時間がもっとほしかったという意見が聞かれました。
是非、この経験を今後の進路活動に活かして欲しいと思います。