沖縄県立南部農林高等学校

【食加】味噌製造実習②

(2016年9月) 食品加工科

本日も、「味噌製造実習」に取り組む食品加工科3年生を訪ねました。

【実習の様子】


一晩浸漬した大豆を45分間蒸煮釜で蒸し、とりだします。机に広げて、みんなで放冷します。


専用の温度計で測ります。35度が最適。 黄金に輝く大豆たち

塩切麹を大豆とむらなく混ぜます。 


まんべんなく・・。仕上がった時の味の決め手になります。


混ざったら、味噌こし機にかけます。


お塩を敷き詰めた大きな樽に、味噌こし機にかけた味噌を詰めていきます。
空気を完全に抜かなければ雑菌の繁殖から腐敗してしまいます。男3人がかりで押し込みます。
結構な重労働ですが、なかなか気を遣う作業です。

この後、密封して、3ヶ月寝かせ、12月10日~11日に行われる「農業祭」で販売される予定
(約1000個)だそうです。

皆さんも、農業祭にいらっしゃった際には、是非「食加のお味噌」をご購入ください!。